婦人科疾患の更年期障害治療プラセンタ(メルスモン)注射を開始しました。

投稿日:2018年11月27日|カテゴリ:お知らせ

婦人科疾患でよくみられる更年期障害(ほてり、ホットフラッシュ、肩こり疲労感、イライラなどの症状)に改善効果のあるプラセンタ(メルスモン)注射を開始しました。
このプラセンタ(メルスモン)注射は、保険適用にて治療を受けることができますのでお気軽にご相談下さい。
また美容的にも効果を発揮するため、保険適用とならない方でも自費にてプラセンタ(メルスモン注射)治療を受けることができます。ひまわり皮膚科では多くの方にプラセンタ(メルスモン注射)治療を受けていただけるよう、自費の価格を安く設定しご提供しています。
詳しくは、「更年期障害に対するプラセンタ(メルスモン注射)治療」のページをご覧ください。